読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kotonoha_pcg@気ままに雑記

kotonoha_pcgが気分次第で様々な事を書き置きます.別館:http://tukdua.hatenadiary.jp/

UbuntuServer14.04.3 LTSぶっこんだ

その他 雑記

 タイトル通りです。受験2日前なのに風邪ひいてたり対策不十分だったりこんなことしてます。もっとやるべきことがあるだろう。
UbuntuServer14.04.3 LTS版(i386)をぶっこんだ。ハードは8月某日にかってLubuntuやらPreciese571JPやらぶっこんで放置していたNEC MC-7。サーバやってみたくなって勢いで来ていますが、日本語環境がアレだったので結局GUIを導入した。

デスクトップ環境の導入

tasksel

を打って、Lubuntu Desktopを入れた。Unityは重すぎるし、Xfaceは慣れない。かといってKDEをわざわざ入れるかというとそうでもないし、もともとLXDEが軽量型の中では一番安定していたからという安直な理由。

reboot

で再起動。すると、LXDEでのログインできるようになった。やったぜ。

ログイン画面をCUIにしたい

 ログイン画面がLXDEならLubuntu入れればよかったのでは、となるし、かといってそのまま使い続けるのはアレなので、日本語環境作った。その上で戻したくなったので、検索するなどして戻した。

参考

mattintosh.blog.so-net.ne.jp

上記サイトの、"起動方法の変更"を普通にやれば普通になった。CLIログインからの任意GUI起動を考えていたので、/etc/default/grubGRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULTのところ、「""」内にVim

splash quiet text

を追加。これでupdate-grubをして、rebootCUIログインできるようになる。

任意でGUIに行く

 備忘録的な書き方になってしまう。Lubuntu Desktopを確かにいれたはずなのだが、GUI起動のためには

start lightdm

しないとLXDEに移ってくれなかった。かなC。戻るときは普通にCtrl+Alt+F1で戻る。

なお、gdmをapt-getで最初に突っ込んでいたのでもう少し調べれば相当早い段階で解決したかもしれない(20分くらい無駄にした)。

現時点での状況

快適